神戸(ホスト)ライオンズクラブ LIONS CLUB OF KOBE (HOST)

第70期 会長挨拶

伝統ある神戸(ホスト)ライオンズクラブの70期となる記念すべき年度の会長職を仰せつかり、気が引き締まる思いで一杯です。今まであまり熱心なクラブメンバーではなかった小生がこの大役が務まるのか不安だらけのスタートですが、70歳で70周年の会期を務める事に運命的な物を感じております。

クラブ運営を以下の3つのテーマを主体に実施していく所存です。
先ずは高校・大学とプレーし、今も最も愛するスポーツである『ラグビー』、次いで私の職業である『医療・介護・福祉』、そして大阪生まれ大阪育ちの私ですが、学生時代より半世紀以上を過ごした『神戸・兵庫』の3点です。

前期までの若々しい会長からロートルの会長となりますが、幹事を始めとするキャビネットには若い世代も入っておりチーム一丸となり邁進してまいりますので、皆様何卒ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

第70期会長テーマ 「One for All , All for One」

70期会長テーマは、ラグビーでいつも語られる『One for All , All for One』(一人は皆の為に、皆は一人の為に)としました。

2年前からの新型コロナ感染症や今年2月のロシアによるウクライナ侵攻等、数年前には考えられなかった世界情勢の下、皆様大変な苦労をされていると存じます。そんな時こそ、このラグビースピリットでスクラムを組み、困難に打ち勝ち、夫々の事業に又ライオンズ活動に邁進して行く事こそ友愛の精神そのものと考えます。

第70期 テーマカラー 「橙色(オレンジ)」

今期のテーマカラーは橙色(オレンジ)としました。

この色はエネルギーと開放感を与えてくれる色で、人をポジティブにしてくれる色です。瑞々しい、若々しい、創造的、冒険的といった意味があります。新型コロナウイルスや独裁体制との戦いに勝利するよう選択しました。

第70期 運営基本方針

(1)① 70周年を迎えるにあたり

今期はクラブ結成70周年を迎えます。神戸市内でもリーダークラブの団体として、神戸市・兵庫県と共存共栄を目指し対外へも積極的にクラブ活動を発信していきます。また、周年事業を通じてメンバー間での親睦を深めより友愛の絆を強固なものにしていきます。来賓全てに満足していただける演出を行いたいと思います。

(2)アクティビティについて

継続アクティビティは今期も全て実施いたします。そして、各アクティビティの参加率を上げるために積極的に声がけをしていきます。 また、今期よりラグビーをテーマにしてコベルコ神戸スティーラーズと青少年育成を目的にアクティビティを実施し、神戸・兵庫の地域貢献の輪を広げていきます。更に通常の献血事業への参加に加え、兵庫県立こども病院へ特殊ストレチャーや電子掲示板の寄贈、臓器移植キャンペーンへの協賛等医療・介護・福祉への貢献も予定しております。

(3)会員増強について

70周年を迎えるにあたり、今期は純増5名を目指します

(4)④ 例会運営について

新型コロナ感染症の影響下ではありますが、可能な限り通常通りの例会や理事会の実施・ミニコンサートの開催などメンバー間の交流を図れる例会運営をしていきます。但し、感染の拡大等の状況を鑑みてWEB開催等柔軟に対応致します。8月恒例の納涼家族例会では花火大会は開催されませんが、それに代わる例会の開催を予定しております。

(5)委員会活動について

今期は70期を迎えるにあたり、例年より各委員会の活動が増えてきます。そのために円滑な委員会活動を行うためにも入念に準備をして開催したいと思います。また、積極的な委員会開催を行っていただき、友愛の輪を広げていただきたいと思います。

(6)地区・他クラブとの交流について

今期は「オールデスト5クラブの集い」「京阪神3クラブ懇親会」「神戸・広島・福岡3クラブ懇親ゴルフ大会」と各クラブとの交流事業が多数開催されます。皆様にはご負担をおかけしますが積極的な参加をお願いいたします。また、70周年記念大会を盛大に迎えるために地区・他クラブとの交流も積極的に図りたいと思います。